Home > 助成金 > 中小企業定年引上げ等奨励金

中小企業定年引上げ等奨励金

  • Posted by: 若林 和雄
  • 2011年9月13日 16:42
  • 助成金
厚生年金の受給開始年齢の段階的な引上げにより、高年齢まで働ける環境作りが各企業において

求められています。高齢・障害者雇用支援機構で扱う各種助成金のうち、「65歳以上の定年年齢の

引上げ」や「65歳以上の希望者全員を対象とする継続雇用制度」などを導入した企業へ、企業規模

や導入した制度内容に応じて奨励金が支給されています。

(平成23年4月1日以降制度導入分)

奨励金額 企業規模や導入した制度内容に応じて最高160万円

例1、定年が現在60歳、希望者全員を65歳まで継続雇用する従業員数1~9名までの企業

   定年年齢を70歳以上又は廃止にする場合       80万円
   希望者全員を70歳以上まで継続雇用する場合     40万円

例2、定年が現在60歳、希望者全員を65歳まで継続雇用する従業員数10~99名までの企業

   定年年齢を70歳以上又は廃止にする場合      120万円
   希望者全員を70歳以上まで継続雇用する場合    60万円

例3、定年が現在60歳、希望者全員を65歳まで継続雇用する従業員数100~300名までの企業

   定年年齢を70歳以上又は廃止にする場合      160万円
   希望者全員を70歳以上まで継続雇用する場合    80万円

奨励金の受給には、一定の受給要件があります。









コメント:0

コメント投稿

トラックバック:0

このページのトラックバックURL
http://www.central-tax.com/mt/mt-tb.cgi/52
このページへのトラックバック一覧
中小企業定年引上げ等奨励金 from 労務人事・助成金ブログ

Home > 助成金 > 中小企業定年引上げ等奨励金

検索
リンク集
Feeds

ページトップへ戻る