Home > カテゴリを追加 > 新事業年度

新事業年度

3月決算法人の経理担当者の方は、申告準備に余念のないことと思います。

4月から新事業年度に入りましたが、弥生会計を導入するには良いタイミングです。

弥生会計は、出納帳入力方式、伝票入力方式、仕訳日記帳方式など、様々な方法で日々の取引を入力できます。

また、あらかじめ取引パターンを登録しておけば、取引の種類を選んで、日付と金額を入れるだけだから、仕訳に自信のない方でも安心です。入力した内容は関連する帳票に自動転記されるので、集計表も決算書も簡単に作成できます。

このタイミングに弥生会計の導入を検討さてれはいかがですか。

 

関連エントリー

コメント:0

コメント投稿

トラックバック:0

このページのトラックバックURL
http://www.central-tax.com/mt/mt-tb.cgi/16
このページへのトラックバック一覧
新事業年度 from 弥生ソフト・ITブログ

Home > カテゴリを追加 > 新事業年度

検索
リンク集
Feeds

ページトップへ戻る